ブログ

🌱初収穫🌱

2017.05.31 | キンダーホーム保育スタッフ

今日は第3回🌱畑の日🌱

5月1日に定植して一ヶ月、収穫できました(^O^)

子どもたちと収穫したキュウリは、水で洗い、そのままガブリ😋太陽をいっぱいに浴びた、新鮮でみずみずしいキュウリを口いっぱいに頬張っていただきました。手のひらサイズだった苗が、腰を越すぐらいの高さまで成長して、収穫できるまで実った事に感激しました(T_T)区画内の雑草を皆で処理して畑を出た後は、畑近くの広場であいら先生手作りのお弁当を食べて、そのあとは、遊んで遊んで、遊びとおしました😋

 

 

 

次の畑は今月の7日です。
キュウリは幾つか収穫待ちの状態で、ミニトマトも、ぷっくり可愛い実を付け始めました。今後は収穫する楽しみが増え、子どもたちも野菜に触れる機会がぐんっと上がります。みんなの反応が楽しみ〜

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

🌱浮間公園🌱

2017.05.17 | キンダーホーム保育スタッフ

今日は二回目の農園の日🌱

今月1日に定植した野菜の苗は、太陽に向かってぐんぐん成長していました。収穫の時が楽しみです(^o^)🎶

 

畑にバイバイした後は、電車に乗って浮間舟渡へ🚃

 

はじめての公園、浮間公園に到着~

公園の芝生にシートを広げて、あいら先生が作ってくれたお弁当を皆で食べました(^o^)

大きいお口で、大きいオニギリをぱくり(^O^)🍙

おいしい~💗と、こんなに可愛い笑顔で言われると、作ってくれた先生も、嬉しいですね(^^)

皆で食べるお弁当は本当に美味しい!

今日も朝早くからお弁当を作ってくれたあいら先生、いつもありがとう!

 

お弁当を食べた後は、遊具のある広場へ移動して、のぼって、すべって、はしって。

たっぷり遊んで園に戻りました。

今日も楽しかった~✨

 

浮間公園

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index009.html

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

🍋レモネードスタンドはじめました🍋

2017.05.12 | キンダーホーム保育スタッフ

🍋🌳🍋🍋
レモネードスタンド
はじまりました👧
🍋🍋🍋🍋

 

自分と同じ病[ガン]に苦しむ人達の治療法を発見して欲しいという思いから、4歳の少女アレックス•スコット(AlexScott)が、自宅前や小学校の校庭にレモネードスタンドを設置し、その売上をガン治療法を研究するプロジェクトへ資金提供しました。多くの人がアレックスの活動に賛同し、世界中でアレックス・レモネード・スタンドが設置されました。

 

わずか8年の生涯の中で、多くの人の心を動かしたアレックスの意志は現在も受け継がれ、80以上の研究プロジェクトへ資金提供が続けられています。

 

この活動に園も賛同し、
5月12日(金)に第1回アレックス•レモネード・スタンドを設置いたしました。売上のすべては日本財団の難病支援プロジェクトへ寄付いたします。

 

一ヶ月ほど前にレモネードスタンド設置の提案を受けて、園の子どもたちには手作りの紙しばいで、保護者さまと先生にはプリントを配布し、この活動の意志を伝えました。

 

レモネードスタンドの設置場所は、園の給食でもお世話になっている、園から徒歩3分のところにある八百屋さんのスペースを借りました。

 

設置当日は2回に分けて販売いたしました。
1回目は10:30開始。子どもたちの呼び込みの声の力は絶大で、20杯が20分で完売しました。

 

2回目は15:00開始。園で配布したプリントを見て、保護者さまもスタンドに寄って下さり、ちょっと照れながら、お父さんにレモネードを渡す姿も見られました👧

 

子どもたちと先生で活動の内容を書いたプリントを配って歩き、通りがかった人もたくさんの人が足を止めて見て下さり、2回目の30杯は40分ほどで完売しました。

 

たくさんの方の理解と協力のおかけで、また一つ、子どもたちと一緒にできる活動の幅を広げる事が出来ました。

 

本当に感謝でいっぱいです。

 

有難うございました。

 

そして今日は母の日。

🌹happy mother’s day🌹

 

私はお母さん9年目です。

 

家事に仕事に子育てに、と目まぐるしい毎日ですが、子どもの笑顔や言葉の力が活力源となり、忙しい中もいつもhappyです。

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

遠足 ✈所沢航空記念公園✈

2017.05.10 | キンダーホーム保育スタッフ

5月10日

遠足で所沢航空記念公園に行ってきました✈

 

天候は曇りでしたが、出発前から子どもたちも先生もテンション高めで、いざ出発。

最近はお散歩の時間も長めに取り、少し遠出をして遊びに出る事も多かったので、園から航空公園までの電車の道のり約30分も、疲れる様子もなく、自分の足でしっかり歩いて向かう事が出来ました(^o^)

公園に到着し、園内の所沢航空発祥記念館に行きました。館内では、展示されている飛行機の機内に入り操縦席に座ったり、航空機の歴史を映像で見て、一時間ほどたっぷり館内を見て回りました。

館内を見て終わり、みんなの大好きなお昼ご飯の時間~🍱あいら先生が朝早くから作ってくれた、可愛いお弁当を皆でいただきました。

卵焼きにハンバーグ、みんな大好きブロッコリーとトマト🍅、大きいおにぎりと甘~いイチゴ🍓美味しくいただきました(^o^)

 

お弁当を食べてエネルギーを十分にチャージし終わったら、広~い公園で走り回って遊びました。柔らかい芝生の感触がとても気持ち良かったです。

遊び終わり、公園を14:00頃に出発し園に戻ったのは15:00過ぎ。帰りの電車の中では、遊び疲れた子どもたちが数人寝ていました。

 

可愛い子どもたちの寝顔を見ながら、次はどこに行こうか、次はどんな楽しい事をしようかと先生と話しながら、園に戻りました。

 

保護者の皆さま、登園降園時間のご協力をいただき、有難うございました。皆さまのご理解とご協力があり、今回の遠足も実行する事が出来ました。改めて、感謝申し上げます。

 

株式会社 kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

5月8日ホームページの内容を更新いたしました。

2017.05.09 | キンダーホーム保育スタッフ

5月8日にホームページの各ページの更新を終えました。4月中旬から見直し作業を開始し、現在の保育環境を正確に知っていただこうと、言葉の1つ1つを見直して、更新いたしました。

 

ホームページの園の情報やブログ、FacebookやInstagramのSNSでの配信は、現在、園を利用いただいている保護者さまや、地域の方、お世話になっている方に対して、「見える保育」を実現したいという思いで、配信しています。

 

私には今年9歳になる娘がいますが、0歳~4歳の間は、認可外の保育所にお世話になっていました。保育所に娘を迎えに行った時に、先生たちの報告や、娘が持ち帰る何やら可愛い作品たちを見れる事が楽しみでした。

 

決して短いとは言えない時間を、私と離れた集団の中で過ごす娘が、保育所の中で何をして、何を見て、何に笑って泣いたのか。その全てが知りたいと思いましたが、私の場合は、その願いが届く環境ではありませんでした。

 

そんな経験もあり、見える保育、伝わる保育が実現される園でありたいという思いは、開園した当初からの太い柱となり、今の環境を作っています。

 

SNSは、先生たちから言われて昨年の夏頃から配信をはじめました。

 

当初は、私が機能を理解するところから始まり、今も先生たちからは色々突っ込まれながらも、ややスローな更新状況ではありますが、子どもたちの園内やお散歩、園の活動の様子が伝わるようにと更新に努めています。

 

保護者さまからは、自宅で子どもと一緒に動画を見てます!、写真たのしみです!、と声を掛けていただく事もあり、嬉しい限りです。

 

また先日は、「Facebook見て、ここが良い!と思って来ました!」と見学の際に言っていただけたり、SNSで園を知る機会が作れている事も嬉しく思います。

 

今後は、認可外の保育所だから出来る事を活かして、地域の方と密着した保育や、いろいろな方面へ飛び出して行こうと考えています。

 

今後も宜しくお願いします。

 

株式会社kinder Space
代表取締役 鈴木 佳奈子

Copyright(c) 株式会社 Kinder space All Rights Reserved.

ページの先頭へ