ブログ

リトミック 森のくまさん (動画あります)

2017.02.14 | キンダーホーム保育スタッフ

先週の朝の会の様子です。

 

隣のおともだちと手を繋いでぐ~るぐる周りながら、森のくまさんを歌いました(^o^)

 

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

2月8日 デイサービス訪問3回目(動画あります)

2017.02.08 | キンダーホーム保育スタッフ

今日は西池袋のデイサービスに遊びに行きました(^O^)
少し前に髪の毛を切ったお姉さんに、「髪切ったんだね~かわいいね~(^O^)」と話しかけて下さり、ほめてもらって少し照れたお姉さんがとっても可愛かったです。
3度目の訪問となると、緊張もほぐれて、園で過ごす時と変わらないパワフルな動きで、おばあちゃん おじいちゃん達と一緒に遊ぶことが出来ました。
また遊びに行きま~す\(^o^)/
株式会社 kinder space
代表取締役 鈴木 佳奈子

2月3日 節分👹(動画あります)

2017.02.03 | キンダーホーム保育スタッフ

2月3日は節分のお祝いと豆まきをおこないました(^O^)

「魔法のおまめ」は、作詞あいら先生、作曲さつき先生の園オリジナル節分ソングです♪

節分までの半月は、毎日の朝の会で歌い、節分当日はお歌もダンスもきれっきれでした\(^o^)/

 

登園時から「鬼さん来るぞ~」と楽しみ?に待っている子どもたち。

今年で三回目の節分ですが、鬼さんの登場前はいつも皆とっても元気いっぱいです。

「鬼さん来たらお豆投げるよ~」「鬼さんこわくないよ~」と話す声が聞こえてきました(^O^)

午後の鬼退治の前は、笑顔いっぱいになれるのり巻きと、鬼さんのお顔のライスケーキが出てきました(^O^)

食べてしまうのが可哀そうなくらい可愛い鬼さんでしたが、みんなで美味しくいただきました~(^O^;)

 

午睡後のリトミックの時間、節分のお歌をうたいました(^O^)

そして、鬼さんは前触れもなくやってきます…

(↓子どもたちが作った豆入れです。)

 

迫力いっぱいの、こわ~い鬼の登場に、固まる子、走って逃げる子、泣いている子、様々な反応の子どもたち(^O^;)

鬼さんにだっこされて泣いていた子たちも、魔法のおまめのピアノの音が聞こえ始めると、泣きながらも頑張って大きな声で歌い、鬼さんに豆をなげて立ち向かっていました。

鬼さんが部屋から退散すると、頑張ったみんなに、あいら先生手作りのケーキが登場!(^O^)ついさっきまで泣いていた子も、キラキラの満面の笑みでした✨

 

これから冬本番!な寒さですが、あたたかい春に向かって元気いっぱいに走り出しますよ~\(^o^)/

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

4月並みの陽気の1月~⛅

2017.02.01 | キンダーホーム保育スタッフ

今日から2月突入~時の流れの早さを感じます(^^;)

 

先月は晴天に恵まれ、4月並みの暖かさが何日も続きました。

お天気に恵まれると、園外保育の時間も長く取る事ができ、1月はたくさんお外で遊ぶ事が出来ました(^o^)

 

遊具のいっぱいある公園はおおきい子たちに人気(^o^)

この日も、かっこいい姿をいっぱい見せてくれました。

週末に池袋西口の公園で開催されていたフリーマーケットに行き、出店されている品を見て回り、サーターアンダギーとみたらし団子を買って食べました。

「アツアツだね~」「美味しいね~(^o^)」と、たくさんお話ししながら、お外で、みんなで食べるおやつは、とっても美味しかったです。

 

1月26日には、先月から訪問をはじめた、西池袋のデイサービスの施設へ遊びに行きました。

はじめましての挨拶の時には緊張していた子どもたちも、二度目となると、「明日はおじいちゃん、おばあちゃんのところに行くよ~(^o^)」と言うと大喜びでした。

前回、施設の方からいただいたアンパンマンのメダルのお返しにと、訪問の前日には子どもたちとクッキーを手作りして焼きました。

「ありがとう」の気持ちが届きますように、と心込めて作ったクッキーは、大小さまざまな形をしていますが、美味しいクッキーが焼き上がりました(^o^)

二度目の訪問。いつも朝の会で歌ううたや、紙芝居をいっしょに見ました。季節のお歌は、園オリジナルの節分の歌「魔法のおまめ」を聞いてもらいました。

おおきい声と元気いっぱいの子どもたちの様子に、自然と笑顔があふれます(^o^)

 

デイサービスの施設の訪問は、天候や保育の様子にもよりますが、週に一度のペースで訪問させてもらっています。

園内でのリトミック、や公園で遊ぶ事も保育の中には欠かせない事ですが、地域の方との交流や、今回のような施設への訪問は、いっそう豊かな心を育む事への良い刺激となるだろうと考えています。

 

新しい月を迎えて、今月から入園する新しい子たちや、それに伴って新しい先生も保育に加わり、園内でも様々な環境の変化がありますが、保育の基本方針は「見える保育、伝わる保育」です。

 

変化も保育に取り入れ、新しい事もみんなで楽しめるよう、2月も保育業務に努めます。

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

Copyright(c) 株式会社 Kinder space All Rights Reserved.

ページの先頭へ