お知らせ

【H28.10月15日更新】11月月極保育・一時保育の受入れ状況

2016.10.15 | キンダーホーム保育スタッフ

● H28年11月 保育者 ●

・保育士資格所持者・・・2名

・幼稚園・小学校教論資格所持者・・・2名

・准看護士資格所持者・・・1名

・保育補助・・・8名( ヤマハ指導グレード3級保持者1名/食品衛生責任者1名/チャイルドマインダー1名/保育学生2名/保育補助3名)

 計13名

● 空き状況一覧の見方 ●

〇…空きがございます。

△…空きは僅かです。

×…空きはございません。

 

<H28年11月の月極保育ご利用をご検討されています保護者さまは、以下より受入れ状況をご確認下さいませ。H28年11月以降の月極保育のご利用につきましては、H28年12月の受け入れまで、相談承ります。>

 

【昼コース①】

12:00までの登園

1日10時間以内/月25日

0才…×

1,2才…〇

3才以上…〇

 

【昼コース②】

12:00までの登園

1日10時間以内/月10日

0才…×

1,2才…〇

3才以上…〇

 

【夜コース①】

17:00~21:00までの登園

1日12時間以内/月25日

0才…×

1,2才…△

3才以上…〇

 

【夜コース②】

17:00~21:00までの登園

1日12時間以内/月10日

0才…×

1,2才…△

3才以上…〇

 

【24時間コース】

0才…×

1,2才…△

3才~就学前…〇

 

● 一時保育 ●

一時保育に関しましては、月極保育の受け入れ人数により、定員いっぱいとなる日のお預かりはお断りしておりますので、こちらも予めご了承のもとお問合わせ下さい。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見学ご希望の保護者さま、事前にご連絡いただき、見学日時を決定いたします。

10月入園ご希望の場合、見学日時が限られてきますので、お早目にご連絡下さいませ。

園直通03-5927-9880

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

園内保育と園外保育のようす(2)

2016.10.10 | キンダーホーム保育スタッフ

園内保育と園外保育のようす(1)

前回の記事につづき、園外保育の様子について紹介します。

 

園外の保育の場合、当園では週に何回、という決まりはありません。

 

その日の天候や、子どもたちの人数や年齢などを考慮し、園外に出る事に問題ないと判断できた場合に限っています。安全である事を、判断の最優先としています。

 

園外保育の場所は、公園、公共施設、保護者さまへ事前通達し、商業施設へ遠足に行くこともあります。

 

近隣の公園は徒歩15分圏内に3か所あり、その時の保育状況により、都合のいい公園へお散歩に行きます。

p9210861

遊具で体を動かし、土に触れ、走り回る環境の中で、保育をします。

P9060630

p9210862

下の写真は、池袋サンシャイン水族館へ、開園二周年記念の遠足の時のものです。卒園遠足の時など、区内の遠足場所の定番となっています。

P9010502

Point Blur_20160907_115901

お弁当を持って、公園に行き、春は桜の下で花見をしながら、たくさん遊んで、たくさん食べて、ピクニックを楽しみました。

P5100444

P3291356

P3291374

近隣の商店の方にも当園の保育方針を理解いただけて、夏祭りやハロウィンのイベント時には大変お世話になっております。

pa311763

pa311764

pa311761

公園に行く途中にある消防署は、お散歩途中の立ち寄り場所として、子どもたちの定番となりました。

p9210856

下の写真は、上野動物園へ遠足に行った時の写真です。今後は、園全体での遠足の回数を増やし、定期的な行事として行える用意を進めています。

pa201345

pa201355

 

当園のある豊島区は、区民一人当たりの面積は0.75平方メートルと、23区の中で最も区民一人当たりの面積の低い立地にあります。外の環境も、緑豊かで土の香りがするような自然の多い環境にもありません。

 

東京で、しかも池袋という場所で、24時間保育園を運営しています、と紹介すると、「大変ですね。」と言われる事も度々です。それは、お子さまを預ける保護者さまも同じなのではないかと考えています。

 

当園を今年の4月に卒園した園児のお母さまから、「入園当初は、池袋で子どもを預けて働きに出るという事に、負い目を感じていました。」『でも今は、ここと出会えた事を感謝しています。』そう仰って下さいました。

 

池袋のビル中にある24時間保育園と聞けば、このご時世ではよい印象ばかりでは無いことも、風潮として理解しています。

 

ただ、どんな時でも、数ある保育園から当園を見付けていただき、ご興味を持って下さり、大切な命を預けて下さる事には、いつも誠意と感謝をもって保育に努めています。

 

保育に適した環境ではない、と諦めず、保育に適した環境作りに努め、どのようにして子どもたちの笑顔を生み守るのか、常に前向きに、これからも様々な事に挑戦していきたいと考えております。

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

 

園内保育と園外保育のようす(1)

2016.10.09 | キンダーホーム保育スタッフ

園内保育と園外保育のようす(1)

 

保育園を探している保護者様から多くいただく質問二つ、「園内での子どもたちの過ごし方」「園外での保育の仕方」を紹介します。

 

※このページでは、「園内あそび」について、紹介します。

 

朝7:00から10:00の間に子どもたちが順次登園してきます。

10:00からはじまる朝の会までの時間は「園内あそび」の時間です。

 

下の写真は、先生手作りのレジで遊ぶ子どもたちの様子です。おねえさん達が店員さん、先生はお客さんになり、この空間はお店屋さんの様です(^^♪

p9140766

p9260936

p9260933

子どもたちが遊びに使う玩具や布などは、遊びはじめが必ず清潔なものであるように、一日に二度、消毒作業をおこなっています。

玩具の種類は、おままごとに使う食材や人形などの既製品もありますが、子どもたちが手にする玩具の多くは、先生の手作りの遊びどうぐです。

牛乳パックや新聞紙、ロープや風船など、身の回りにあるもので楽しみます。物を大切に使い、限られた数の玩具で遊ぶ工夫や譲り合う事を学んでもらいたいと考えています。

 

土日祝日の休日保育は少人数での保育となる事が多くなります。

平日と違い、静かな園内ですが、少人数だからこそ出来遊びや、少人数だからこそ出来る事をめいっぱい楽しみます。

p9170835

p9270944

p9260941

p9270949

夜間の保育では、とくに「預かるだけの保育」「寝かせるだけの保育」になる事などないように、遊ぶ時間も、おやつの時間も、カリキュラムとして大切にしています。

P8060606

夜、就寝前に寂しくなって泣いてしまう事があれば寄り添います。家庭と同じ環境ではないですが、まごころ込めて、一人ひとりと向き合っています。

P8050527

決して広くはないベランダに設置した砂場。子どもたちと楽しみたいからと、「砂場がほしい!」と言う先生の一声で、砂場を作りました。

p9270951

増えてゆく絵本。開園当初に揃えた本はわずかなものでした。

先生たちが「これはどうですか?」と持ってきてくれたり、「読み聞かせたい絵本がある!」と言う、またまた先生の一声で、増えてゆく絵本の棚は、子どもも大人も大好きな作品がいっぱいです。

p9200850

 

当園には園庭はなく、広いベランダもありません。

 

都心のビルの一室という空間の、限られる範囲内で、出来るめいっぱいの事を、子どもたちと一緒に楽しんでいます。

 

園内保育と園外保育のようす(2)へ

園内保育と園外保育のようす(2)

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

Copyright(c) 株式会社 Kinder space All Rights Reserved.

ページの先頭へ