お知らせ

認可外の保育所だから出来ること。

2016.07.31 | キンダーホーム保育スタッフ

「当保育所は、児童福祉法第35条の許可を受けていない保育施設(認可外保育施設・ベビーホテル)として、同法第59条に基づき、東京都への設置届け出を義務付けられた施設です。」

 

上記の文言は当サイトの施設紹介に記載しているものです。

 

当園の母体は株式会社kinder spaceであり、24時間運営の保育施設であることを明記しています。

 

昨今、匿名のブログにより配信された内容が波紋拡大し、多くのメディアでも、認可外保育施設が取り上げられ、今もなお、「待機児童問題」は連日、話題の中心にあります。

 

待機児童問題をいかに解消するか。その方針の重要性が問われています。

 

私自身、当保育所の開設にあたり、多くの高い壁にぶつかりました。

 

まず一つ目は、立地条件。

 

保育所を開設する地域や立地は最重要であり、一番悩まされたところです。

 

当保育所のある池袋は、8路線が乗り入れるターミナル駅であり、多くの人が集まる副都心です。その反面で、少子高齢化が進み、2040年時点に20~39歳の女性人口が半減する自治体、いわゆる「消滅可能都市」であると予測されています。東京23区内の中で、一人当たりの公園面積が一番狭いのも、ここ池袋です。

 

多くの利点もあれば、多少の欠点はやむを得ないこと。保育所の開所後に利用される保護者さまや、通勤する従業員の便の良さに重点を置き、池袋駅から徒歩5分の立地に当保育所はあります。

 

電車の便が良いことや、「駅近」の保育所ということもあり、当保育所の利用者さまは、区外、県外と、広範囲から当保育所を選んでいただいております。

 

ここで、利便性を最優先したことにより生じた不便もあります。

 

当保育所はビルのワンフロアを使用し保育をしています。

 

施設規模は100㎡、定員は25名です。

 

室内は日当たり良く、風も吹き抜ける気持ちのいい環境があり、室内は常に清潔であるように、毎日の掃除、消毒を欠かさず行っていますので、よい室内環境の中で保育の質も保てているものの、

 

土の香りのする園庭がある訳ではなく、外気を浴びて、十分に走れるスペースが確保されている訳でもありません。

 

「認可外だから」「24時間の保育所だから」と、認可外であることや、十分な保育環境のない場所だからと言う理由で、諦めてしまう事もできます。

 

いわゆる、「預かるだけの保育」を実施することで、園を作り上げてしまう事の方が簡単でした。

 

先にお話しした昨今の待機児童問題により、「せめて預かってさえもらえれば…」と、焦る保護者さまも多く見受けます。

 

産休期間はもうすぐ終わってしまうというのに保育所に入れない、待機といっても、期間の見えない「待機」を選択せざる得なく、不安を抱える保護者さまの気持ちを察すると、「せめて」預かってさえもらえれば、という心情も十分に理解できます。

 

当保育所でも、保育室の規模から定員は決められており、お問合せをいただいても、その全てのお子さまを受け入れる事が出来ないのが現状です。

 

ただし、当保育所でお子さまをお預かりする以上、預かるだけの保育はしないと約束しています。

 

園庭が無ければ、子どもたちが走り回れる広場に遊びに行けばいい。

 

園庭が無くて、砂場がなければ、限られたスペースを活用して、砂場を作ってしまえばいい。

 

すべての年齢が一つの空間に居るからこそ、皆でリトミックの時間も楽しみたい。

 

数字を学ばせたい、ひらがなも、英語も。

 

夏祭りがしたい、流しそうめんをしたい、スイカ割りがしたい。

 

出せばキリがないほど、これまで多くの案が上げられ、実現してきました。

 

認可外の保育施設だから、ビルの一室だから、と型に収まることばかり考えずに、楽しめばいい、何より、子どもたちの笑顔が見たい、子どもの笑顔を見て保護者さまにも喜んでもらいたい。そう願っています。

 

「あれがしたい」「これがしたい」という子どもたちや従業員の声は、できる限り実行したいと考えています。

 

「こんな保育所は他にない!」そう思ってもらい、子どもたちだけではなく、保護者さまも、従業員も、皆の記憶に残ることをしたいという、その思いに賛同して、協力して下さる地域の方々にも、日々助けられています。

 

大切な時期にお預かりするからこそ、一人ひとりの個性をよく理解し、健やかな成長の手助けが出来ればと考えています。

 

丈夫な体を作り、強く優しい心を育むことを大切に、日々の保育に励んでいます。

 

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

【H28.7月11日更新】8月月極保育・一時保育の受入れ状況

2016.07.11 | キンダーホーム保育スタッフ

● H28年8月 保育者 ●

・保育士資格所持者・・・2名

・幼稚園・小学校教論資格所持者・・・2名

・准看護士資格所持者・・・1名

・保育補助・・・8名( ヤマハ指導グレード3級保持者1名/食品衛生責任者1名/チャイルドマインダー1名/保育学生2名/保育補助3名)

 計13名

.

● 空き状況一覧の見方 ●

〇…空きがございます。

△…空きは僅かです。

×…空きはございません。

 

<H28年8月の月極保育ご利用をご検討されています保護者さまは、以下より受入れ状況をご確認下さいませ。>

 

 

【昼コース①】

12:00までの登園

1日10時間以内/月25日

0才…×

1,2才…〇

3才以上…〇

 

【昼コース②】

12:00までの登園

1日10時間以内/月10日

0才…×

1,2才…〇

3才以上…〇

 

【夜コース①】

17:00~21:00までの登園

1日12時間以内/月25日

0才…×

1,2才…△

3才以上…〇

 

【夜コース②】

17:00~21:00までの登園

1日12時間以内/月10日

0才…×

1,2才…△

3才以上…〇

 

【24時間コース】

0才…×

1,2才…△

3才~就学前…〇

 

● 一時保育 ●

一時保育に関しましては、月極保育の受け入れ人数により、定員いっぱいとなる日のお預かりはお断りしておりますので、こちらも予めご了承のもとお問合わせ下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

\7月の想い出📷/

P7070153

P7070221

「7月7日の七夕まつりには、流しそうめんと、大きなケーキが出てきたよ( ^^)♪ 」

P7041753

「リトミックの時間に『Finger family』が新しく仲間入り♪英語のお歌も上手にうたえるよ(^_-)」

P7041735

「夏休み目前!今年の夏は『夏祭り』『水族館』・・・楽しみがい~っぱい\(^o^)/」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見学ご希望の保護者さま、事前にご連絡いただき、見学日時を決定いたします。

8月入園ご希望の場合、見学日時が限られてきますので、お早目にご連絡下さいませ。

園直通03-5927-9880

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Copyright(c) 株式会社 Kinder space All Rights Reserved.

ページの先頭へ