お知らせ

定期避難訓練実施と災害時の対処

2016.04.17 | キンダーホーム保育スタッフ

当園では毎月、地震発生時の避難訓練と、火災発生時の避難訓練を実施しております。

 

避難訓練の実施は、災害時において、子ども達、子ども達を引率する保育者の安全の確保が取れることを第一の目的として行うものです。

保育職員の全員が、避難時に迅速に対応できなければならない為、日頃より、危機意識の徹底を念頭に置き、保育をしております。

 

●当園の地震発生時の避難場所、連絡方法について、以下に記します。

(当園を4月現在ご利用いただいています保護者さまへ、先週金曜日に、今一度周知する為、災害時の対処について記した書面を配布いしております。)

・地震発生時、避難勧告の発令があった場合、もしくは、避難が必要と保育職員が判断した場合において、避難を実施します。

第一避難場所:池袋小学校(池袋4丁目23-8)

第二避難場所:立教大学(西池袋3丁目34-1)

・地震発生時の子ども達の安全確保のお知らせ

地震発生時は、電話回線が混乱し、保育者さまお一人ずつの対応は非常の困難となることが予測されます。

当園では、災害時に保護者さまが最も知り得たい情報をお伝えする為に「災害用伝言ダイヤル」を利用いたします。

災害用伝言ダイヤルについては、日頃より、使い方の周知をしてまいります。

 

——————————————–

災害は、いつ起こり得るものか、予測できません。

24時間保育を実施する当園では、より一層の緊張感を常に抱き、子ども達の「安全」を守ることが責務だと、常々感じております。

 

この度、熊本で発生した地震で今も尚、避難生活をされている方の中には、小さな命を抱えた保護者さまも多くいらっしゃいます。

寒くはないだろうか、食料は、ミルクは一‥‥

何より、子ども達からの笑顔はなくなっていないだろうか、小さな体で、懸命に大人たちの会話を聞き、不安を抱えていないだろうか。

どうか、子ども達が健やかに過ごせる環境がいち早く整うようにと、心より願うばかりです。

 

 

熊本震災に被災された方々には、心からお見舞い申しあげると共に、
救助、復興に尽力されている皆様には安全に留意され、ご活躍されることをお祈り申し上げます。

 

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

 

 

【H28.4月15日更新】5月月極保育・一時保育の受入れ状況

2016.04.15 | キンダーホーム保育スタッフ

全てのコース、2歳以上のお子さまの受け入れ枠には余裕があります。

 

0歳児のお子さまの受け入れ状況は、お昼のコースは受け入れわずかとなっており、夜間のお受入れは、定員がいっぱいとなりましたので、現在は募集を一時中止とさせていただきました。

 

1歳児のお子さまの受け入れ状況は、お昼のコースは受け入れわずかとなっており、夜間のコースの関しましては、ご相談下さいませ。

 

また、一時保育に関しましては、月極保育の子どもたちで、定員いっぱいとなる日の受け入れはお断りしておりますので、こちらも予めご了承のもとお問合わせ下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見学ご希望の保護者さま、事前にご連絡いただき、見学日時を決定いたします。

5月入園ご希望の場合、見学にちじが限られてきますので、お早目にご連絡下さいませ。

園直通03-5927-9880

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

睡眠時の安全確認について

2016.04.14 | キンダーホーム保育スタッフ

先日、認可外保育施設で発生しました、睡眠時の事故のニュースを受け、当園では、現在通園されている保護者さまへ、当園の睡眠時の安全確認の内容を明記したものを配布いたしました。

 

当園では、乳幼児突然死症候群(SIDS)、睡眠時の事故防止の為に、5分毎に保育者が目視による確認をおこない、チェックシートへ睡眠時のお子さまの顔・体の向きを記録しています。

 

また、睡眠時に使用している布団に関しては、うつぶせ寝によるリスクを軽減させる構造が採用された布団(株式会社ハッチ様 http://www.hatchi.me/product/index.html)を使用しており、毎月定期的に、布団、毛布の入れ替えを(株)ハッチ様にお願いしています。

 

今回のように、認可外保育施設での事故を知ってから、自身達の保育内容を見返すのではなく、日々の保育業務が、常に危機意識の高いものとなるよう、保育者間での情報共有、保育内容について、話し合いの時間を大切にしています。

 

当園のご利用者さまにとって、保育内容が見える、伝わる環境作りを常に心がけ、日々努めて参ります。

 

 

株式会社kinder space

代表取締役 鈴木 佳奈子

【H28.4月8日更新】4月月極保育 受入れ枠増員のお知らせ

2016.04.08 | キンダーホーム保育スタッフ

今月の月極保育の受入れ枠を増員いたしました。

3月中旬より、4月の受入れ枠の空き状況について、数多くある保育所の中から当園へ問い合わせを多くいただき、御礼申し上げます。有難うございました。

認可、認証保育園の合否待ちも落ち着きましたので、受入れ枠の調整を行い、増員が決定しました。

 

・昼コースの乳児のお受入れ可能です。

・1才以上のお子さまのお受入れは、前コース可能です。

 

※定員が満了となりましたら、当ホームページでお知らせいたします。

 

※一時保育に関しましては、月極保育の子どもたちで、定員いっぱいとなる日の受け入れはお断りしておりますので、こちらも予めご了承のうえお問い合わせ下さい。

 

************

見学ご希望の保護者さま、事前にご連絡いただき、見学日時を決定いたします。

 

見学は、保護者さまの都合に合う月極コースのご提案と、園内で子ども達が過ごす様子を見て頂き、当園への入所をご検討いただく為のもので御座います。

 

面接・面談とは異なりますので、気軽にお問合せいただき、ご予約のうえ、当園へお越し下さい。

 

園直通03-5928-9880

************

Copyright(c) 株式会社 Kinder space All Rights Reserved.

ページの先頭へ